竈門神社参拝

神社・神さま・開運とか comments(0) - 麗光
JUGEMテーマ:神社仏閣





竈門神社に電話で問い合わせた時、「1日15日の月次祭はどなたでもご参加いただけます」とご案内をいただいた。



せっかくお誘いいただいたので今回は月次祭参加を決定るんるん




今日は冷え込んで寒い。



時間まで社務所でお守りなど見ながら待機。




開始時刻11時になると、急に風が吹き始め、木々が大きく揺れる。
天満山登山口にあって、それでなくても下界より気温が低いのに、更に寒く、小雨が冷たい。




通常と違う手水を済ませ、氏子や崇敬者の方々の後に続く。
(お作法に不安があるからねkyu



御祈祷と違って、全員で昇段・玉串奉奠させていただき、今日のお導きに感謝すると共に、参加された方の良縁成就をお祈りした。



宝満宮 竈門神社 ハートHP
福岡県太宰府市内山883 地図



雨が降って寒かったせいかもしれないけど、こちらは清々しさの中に少し厳しさを感じます。

張りつめた空気感と言いますか…

鬼門に鎮座される神さまの邪気や悪しきものをはじき飛ばすご神力の強さでしょうか・・?

20150312_132826.jpg  20150312_132816.jpg

竈門神社は男女の縁に限らず、家族やお仕事の良縁も結んでくださる神さまです。
春は桜、秋は紅葉が美しい名所として有名だそうです。

写真では分かりにくいですが、ご神紋も桜です。
桜や紅葉モチーフの可愛いお守りがありました。


毎年4月16日に近い日曜日に「えんむすび大祭」が行われます。
今年は19日でしょうか?(詳しくは神社にお尋ねください)



 


境内の紹介です。





拝殿前にある水鏡。





小銭が投げ込まれていました。





再会(さいかち)の木





木に向かって再会したい人を祈ると願いが叶うと言われています。





私が会いたい人は黄泉の国の人なので・・・





なぜか枝にたくさんの小銭が・・!

意味を知ってる人、教えてください。





再会の木の後ろには、赤い糸がたくさん結ばれていました。



「恋守り むすびの糸」というお守りがあり、ブレスレットやネックレスとして使えるみたいですが、恋が実ったら、ここに結んでいるのでしょうか?

これも知っている人がいましたら教えてください。





愛敬の石(恋占い)





目を閉じて向こうの石に触ることができれば恋が実ると言われています。





願いを叶えたい相手がいないので、チャレンジしませんでした。

が、お相手に巡り合うように願いながら歩いてみるのも良いかも〜。





招霊(おがたま)の木





古くは天照大神(アマテラスオオミカミ)の岩戸隠れの際、天鈿女命(アメノウズメノミコト)が手に持ち舞ったと伝えられており、お神楽の時に巫女さんが手に持つ鈴は、この招霊の木の実がなっている様を表していると言われています。









恋の願かけ絵馬





とても可愛い対の羊の絵馬でした。









神鹿園



一人ぼっちで退屈そうでしたラッキー





山にありますが整備されていて、とても歩きやすいです。

駐車場は目の前にありますが1回400円です。



駅から竈門神社前まで100円バスが通っています。

太宰府天満宮に向かう道沿いには、雑貨屋さんやカフェなどがあり、時間を割いて、ゆっくり歩きながら参拝するのも楽しいと思います。




この後、太宰府天満宮に移動しましたが、長くなったので続きは明日。
 
コメント一覧
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM